アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーを使おうと思っても種類がたくさんあるために自分に合ったものを選ぶのも難しいものです。一般的に販売されているアミノ酸シャンプーにも「アミノ酸配合シャンプー」と書かれたものと「アミノ酸シャンプー」と2種類があります。アミノ酸配合シャンプーというのは、洗浄力の強い従来の石油系シャンプーや石鹸にアミノ酸を加えて作ったものであり、アミノ酸シャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を主成分としています。低刺激のものを求めているならばアミノ酸シャンプーを選ぶべきです。

二つの見分け方は表示にラウリル硫酸やスルホン酸といったアルコール系シャンプーであり、ココイルグルタミン酸やココイルアラニンといったアミノ酸の洗浄剤が書かれているものがアミノ酸シャンプーです。アミノ酸は低刺激の為、洗浄力が弱いというイメージがありました。しかし最近では泡立ちがより細かくなるように作られており、頭皮の皮脂の詰まりまできちんと洗い流せるシャンプーもでてきました。広がりやすく、ごわつきが気になる髪質の人でも安心して使うことが出来るようになり、髪のダメージを補修する効果もあるので長く継続して使うことが大事です。

関連資料・・・守り髪
アミノ系洗浄成分のノンシリコンシャンプーを販売しているサイトです。

しかし、いくら髪に優しいシャンプーを使っていても、その前後のケアがお座なりになってしまうと効果は半減してしまいます。より効果を実感する為にも、洗浄前のブラッシング、洗い終わった後のタオルドライ、そしてドライヤー乾燥などはしっかりと行うようにしましょう。